スパディレクター、河崎多恵の
美味しくて、ヘルシー、そしてハッピーに!
カラダの中からきれいになれる、
極上ビューティー グルメコラム

taekawasak.exblog.jp

スパディレクター河崎多恵の 美味しくて、ヘルシー、そしてハッピーに! カラダの中からきれいになれる 極上ビューティー グルメコラム
by taekawasaki
カテゴリ
全体
国内グルメ
海外グルメ
スイーツ
フルーツ
ヘルシーフード
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
フォロー中のブログ
メモ帳
その他のジャンル
最新の記事
沖縄の楽しみ! 沖縄栄町市場..
at 2013-09-13 12:56
有馬御所別墅 鉄板焼き! 神..
at 2013-08-31 13:33
ベーカリー&テーブル 箱根
at 2013-07-12 17:05
キュイジーヌ[s] ミッシェ..
at 2013-05-21 09:29
れんげ 寿司 大阪北浜!
at 2013-04-15 16:45
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

The Day Spa
TDS 河崎多恵 ブログ
河崎多恵 twitter
The Day Spa twitter
TDS Therapist ブログ
BR on twitter
SUNDÃRI
SUNDÃRI twitter
カテゴリ:未分類( 6 )
キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ ハイアットリージェンシー東京
私は毎月必ずハイアットリージェンシー東京に出張に参ります。そして出張中はほぼ、ハイアットリージェンシー東京内で過ごします。ランチミーティングから通常ミーティング、そしてディナーミーティングまで! 

でも、なかなかこちらのレストラン、キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロを利用させて頂く事は少なく。。。 とても良い意味で少し敷居の高いレストランなのです!!!! 
a0241271_9253698.jpg


本国フランスのメゾン・トロワグロでは、難関中の難関ミッシュランの三つ星を取り続けていらっしゃるそうです!そのスピリットを東京でも感じて頂ける本当に素敵なレストランなのですよ!そしてこちらのレストランと私達のスパ SPA & WELLNESS JOULEは姉妹?兄弟?なのですよ! ハイアットリージェンシー東京のブランディングの一部として、ジュールのオープン後、トロワグロもオープン! 一緒に年を重ねている良いライバルでもあるのです!!! 

そしてこんな素敵なレストラン、私にとってもとっておきなオケージョンの時にお願いしています! テーブルセッテイングもこんなに素敵!!!!
a0241271_9255055.jpg


実は。。。。お料理とワインがあまりにも素敵過ぎて、お食事とおしゃべりに熱中してしまい、なんとまたもや、お料理の写真を撮る事を忘れてしまいました。。。。 お料理のコースは本当にクリエイティブ!始まりの一歩から始まり、旬なお野菜(この日はアスパラガス!)、そしてビーナッツがかりかりな鴨!そしてその盛り付けも今パリやNYに劣らない流行りのスタイルなんですって(私は全然そのあたり疎いです。。。。。。。。。。。。。。。)デザート、最後のお菓子まで、本当に堪能させてもらいました。

私にとってのお食事はまさにエンターテイメントです。美味しくって、素敵で、楽しくって、やっぱりこんな風に感じる事が出来るから明日からもまた頑張れる!それをレストランには求めたい!

こちらは、予約をする段階からのワクワク感!そして到着して、お食事が始まるまでのワクワク感!お食事が始まってからの期待感!そして最後の満足感まで! 是非その感動を皆さんにもご体験してもらいたい!!!

キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ
[PR]
by taekawasaki | 2013-05-21 09:29
La Cuisine at Hotel Royal Monceau Paris !!
こんなに放置してしまったブログは、はい知っております誰も読んでくれません。。。でもでも、是非ともここで書きたいレストランがあります!

フランス・パリの出張に行っておりました。フランス語が話せない私は。。。本当にレストランに行ってもいつも何が何だかわからないまま注文してしまい、もっともっとレストランを楽しみたいと日頃から思っていたのです!!!だからいつもは燃焼しきれていないわだかまりが残ってしまう経験ばかりでした。パリ出張の回数を重ねるにつれて、やっと少しづつですが攻略できてきたように思います!でも一番良いのはやはりフランスの方にレストランを予約してもらって一緒に連れって行ってもらう事です。そうしたら、何にも心配せずに、自分の好きなようにレストランをとことん楽しめるからです!だって、既に何が美味しいか知っているし、美味しいワインとかも勝手に注文してくれるもんね!

この日はホテル・ル・ロワイヤル・モンソー内にあるル・スパ・マイ・ブレンド・バイ・クラランスでまずはマイブレンドフェイシャルを受けてきました!初めてのマイブレンド、本当に素晴らしいフェイシャルでした!(ここではコーナーが違うのでこのあたりにしときます。。。)

そしてお顔もぴかぴかになった事なので、その後クラランス・フランス在中のスパご担当者とホテル内のレストランでランチです!今回クラランスの方がランチをご予約してくださったのが、 La Cuisine です。 ちょっと前にミッシュランの星を1つ獲得されたばかりのレストランです! 
少し待ちあわせまで時間があるので、レストランの近くできゃーきゃー言いながら写真をとっています!これは椅子の色合いが可愛くて、そしてテンションが上がっている感じです!レストランに行く時って、このテンション大切だと思っています!
a0241271_1252453.jpg


楽しくホテル内を散策しているともうすでに時間になってしまっていて、写真をきゃーきゃー言いながら撮っている所をクラランスの方に見つかってしまいました。。。さて中に入るとしましょう!
a0241271_12535243.jpg

a0241271_1254292.jpg


私が今勝手に思っている素敵なパリはこんな感じ!というレストラン!更に期待度は高まります。
a0241271_13522796.jpg


なんだか日々時差ボケでたくさんの量が食べれなかったので、私は前菜+デザートにしました。メイン食べると絶対にデザートまで食べれないと思ったからです。
a0241271_13583252.jpg



こちらのミルフィーユ、本当に本当に美味しかった!! 人生の中で一番美味しいミルフィーユでした。あんなにさくっと香ばしいパイ生地!!!それに中のピスタチオクリーム!!! もう一度食べれるのであれば食べたいミルフィーユ!!! こだわりのミルフィーユは、レコード型のメニューでいろんなチョイスと組合す事ができるのですよ!! 
a0241271_13583925.jpg


最後は定番マカロン。でも私はおなかがいっぱいで、絶対に美味しいから食べたほうが良いとクラランスの方に言われましたが、本当に食べれなかったのです。。。。。。。。 あーーーーーーーーー食べたかった。代わりに彼が食べてくれました!
a0241271_13584552.jpg



今回はランチでしたが、次回は少しおしゃれしてディナーで伺いたいと思わせてくれる凄く素敵で美味しいれすとらんでした。

レストランの外にでてみると、レストランカウンターの横にはワンちゃんがご主人様をお待ちでした!え?ホテルの中にもワンちゃん連れてきていいの?と聞いてみると、 フランス人はね、男は愛人を欲しがり、女性は犬を欲しがるんだー!って言ってました!本当???
[PR]
by taekawasaki | 2013-03-15 14:08
志摩観光ホテルベイスイートディナーイベント!
この度、志摩観光ホテルベイスイートで行われた黄金の3日間のディナーイベントにお伺いしてきました。まずはディナーイベント前のシャンパンレセプションからです!!! 可愛いベリー色のシャンパンカクテル!!!
a0241271_1840512.jpg


この日は皆さんこのディナーを食べにくる事を目的としたお客様ばかりです!志摩観光ホテルはまさにお食事を楽しみ為に宿泊するホテルなのです!!!そして志摩観光ホテルと言えば、はい、イセエビのクリームスープと黒鮑!!!ここ志摩観光ホテルベイスイートでのこの名品2品はより女性好みの優しいスタイルで調理されているのが嬉しいです!!絶対にはずせないこの2品!!! 

伊勢海老のクリームスープはコクと深みのある本当に贅沢なスープです! 
a0241271_1843189.jpg


黒鮑は噂では巷の上質な黒鮑は全部志摩観光ホテルが押さえていると。。。。世界一の黒鮑は肉厚も申し分なく、そしてあの柔らかさは素人では絶対に真似できない調理方法です!
a0241271_18433398.jpg


この黄金の3日間のディナーには特別のワインも選ばれておりました!お料理と合う!!!
a0241271_18435239.jpg


クリスマスムードも盛り上がるこんなホテルでのイベントは、毎年参加したいものです!私はこのイベントに参加する前に、2回もクラランスフェイシャルを受けました(はい、スタッフの技術チェックです!!)!フェイシャルをしてお顔ぴかぴかにしてからこのような素敵なイベントに参加するっていうのは、良いものですよ!!!! 来年も楽しみなイベントです!

志摩観光ホテル ベイスイート 
[PR]
by taekawasaki | 2012-12-02 18:36
エッグ ベネディクト 赤倉観光ホテル!
赤倉観光ホテルの楽しみの1つは朝食です! やはり、赤倉観光ホテルの朝は洋食スタイルがしっくりきます!

ここでの私の一番のお気に入りの朝食はエッグベネディクトです。
a0241271_1541133.jpg


広大な妙高の景色と共に食べるエッグベネディクトはさいこーです!運が良ければ雲海がきれいに見えるレストランで、朝からこんな美味しい物を食べれるなんて、まるで天国のようです。 私、黄身がとろりととろけ出てくる卵が大好きです! カリカリのマフィンとの相性は抜群です!!!

なんでエッグベネディクトって言うのかと思って調べると、やはりいろんな へぇーがありました!!

Wikkipediaより!

①ザ・ニューヨーカー』のコラム『Talk of the Town(街の話題)』での、ウォールストリート株式仲買人レミュエル・ベネディクトへの亡くなる前年1942年のインタビューによると、1894年にウォルドルフホテルを訪れ、二日酔いを直すために『バターを塗ったトースト、ポーチドエッグ、カリカリに焼いたベーコンと一口分のオランデーズ』を注文した。「ウォルドルフのオスカー」として知られる支配人のオスカー・チルキー (Oscar Tschirky) がこの料理に感銘し、ベーコンとトーストをハムとイングリッシュ・マフィンに替えて、朝食とランチのメニューに採用した。


②1967年11月にマサチューセッツ州ヴェニヤード・ヘブンのメーベル・C・バトラーは、モンゴメリーの主張に対し、『ニューヨーク・タイムズ・マガジン』で「ル・グラン・ベネディクト夫人にまつわる周知の真実」として彼女が考案者であると述べた。
“ベネディクト夫妻は、1900年頃ニューヨークに住んでいたとき、毎週土曜日デルモニコスで食事していた。ある日ベネディクト夫人は支配人に「何か新しくて変わった料理はないの?」とたずねた。支配人がこれに応じて彼女の好みを尋ね、焼いたイングリッシュ・マフィンとハムの上にポーチドエッグを乗せ、オランデーズソースとトリュフを添えることを提案した。

アメリカにいた頃、アメリカの朝食ってなんて美味しいんだろと思いながら、エッグベネディクトどんどん食べてどんどん太っていった事を思い出しました! この日も赤倉観光ホテルのレストランで、2個なんて多くて食べれないよーって心の中で思っていたら、ちゃんとべろりと全部食べれました! そりゃ食べれるよ!

赤倉観光ホテル
[PR]
by taekawasaki | 2012-12-01 15:52
秋の味覚!!フルーツ天国!!!! 
なんとまあ私の性格をもろに出しているブログアップのやり方です。。。長らく忙しい忙しいと言い訳を言いながらブログを書かずに放置していたのですが、急にどんどん書いています!!! 

そろそろ12月ですが、今年の秋の訪れは少し遅かったですよね!まだまだ秋の味覚、フルーツ天国は続きますよ。最近の私の勝手な考え方なのですが、その土地土地に必ず究極にマッチしたフルーツがあり、その気候や土壌と究極にマッチして栽培されたフルーツが一番美味しい!

富有柿(ふゆうがき) 岐阜県瑞穂市!
なんと立派な柿なのでしょうか! 先日ホテルアソシア高山リゾート内スパフィトンのスパマネージャーの方にこんな素晴らしい柿を頂きました!!! ご実家の岐阜では柿畑がたくさんあるそうです!その見事な柿です!! 頂いた時は、”きゃー!”という私の喜びの悲鳴が事務所に響き渡っておりました。。。 私はフルーツ大好きなのです。(またでた、私XX大好き!) 日本のフルーツ程、1つ1つのクオリティにこだわって作られていて、美味しくそして美しいフルーツは他の国では類をみません。 季節ごとに丁寧に栽培された美味しいフルーツを食べる事、それがまさしく私のフルーツ天国なのです!!!

私の中で柿はこうあって欲しいという理想形があります。固すぎず柔らかすぎず、そして必ず柿としての甘さのパンチが欲しい!さらに必ず肉厚であり、果汁がたっぷりないと嫌なのです。大振りであればあるほど良い!この私が探し求めていた柿の理想形に初めて出会いました!!!
a0241271_10312444.jpg


こちらの富有柿がどんな柿なのかちょっとネットで調べてみました!「1857年(安政4年)、岐阜県瑞穂市居倉の小倉初衛が栽培を始めた御所系統の柿の木がその起源である。当初は「居倉御所」と呼ばれていたが、接木による栽培に成功していた同じ村落の福島才治により、1898年(明治31年)、「礼記」中「富有四海之内」の一文から二字を取り富有と名付けられ、品評会を通じて世に問われた。」 へぇー! 知らなかった。。。。 
a0241271_10355341.jpg


こんなに美味しい柿を食べる事が出来るなんて!!!良い年越しになれそうです! 


そして更に私の大好きなりんごちゃんへと移ります!

サンふじ 長野県小布施!
a0241271_10565629.jpg

先日赤倉観光ホテルへ出張に行って参りました!もちろん仕事が一番の目的です。でも私の脳裏には”りんごりんごりんごりんごりんごりんごりんごーーーー!”と。。。。  どうすれば、りんごシーズンど真ん中のこのタイミングでりんごちゃんをゲット出来るのかと1人でもやもやとしておりました。 りんごは長野、赤倉は妙高、微妙に離れています。。。 電車で妙高高原にむかっている際、長野からは車窓の景色はりんご畑一色です!!!鈴なりになったりんごちゃん達が目の前にー!!でもでも電車を降りてりんごを買うような時間は絶対にないー!仕事が第一ですから!

今回の赤倉観光ホテルへの出張は2泊3日!初日は私のリクエストで社食!!!(赤倉観光ホテルの社食は本当に美味しいのです!!!私はこちらの社食も出張の楽しみの1つです!!)なんとその日の社食には恋焦がれていたりんごが私のプレートの上にいるではないですか!でも。。。1切れ。。。あっとい間に美味しい美味しい旬のりんごを食べてしまいました。なんで関西のスーパーにはあんな美味しいりんごは売っていないのかなー?と考えながらあっという間にその1切れを食べちゃったのです。そのりんご1切れは、私のりんごへの執着心を更に深めただけになったのです。。。もやもやしたりんごへの気持ちは鷹場るばかり。。。本当はアーススパbyクラランスのセラピストチームのプレートからもりんごをおすそ分けしてもらいたかったほど、りんご食べたかった。。。。もやもやもやーーーーー!

なんと、翌日のお昼に赤倉観光ホテル若手&やり手(永遠の28歳!)の方が、小布施までお蕎麦を食べに連れて行ってくれるとおっしゃってくれたのです!!!そちらのお蕎麦はまた後日ブログに書きます!それはもう美味しい美味しいお蕎麦でした!!!そうです。私の脳裏に ”リンゴ――――――――――!買えるーーーーーーー!!”がよぎりました。 お蕎麦の後、しつこくしつこく、 ”あのー、りんご買いたいのです。。。りんご売っている所で車を止めてください。。。。”とお願いをした結果、見事にりんご直売所に私は立つことができました!実は赤倉観光ホテルでのミーティングの時間が迫っていたのですが、りんごをゲットせずに小布施を離れるわけにはいきませんでした。直売所の方が不在だったので、その方をお待ちする間、私はせっせとその場にあった味見用のりんごを皆さんに(はい、私の分ももちろん!)剝いてりんごを堪能しながらお待ちしたのです!

目的はさんふじそしてシナノゴールド!私の大好きなりんごトップ1&2が両方共そこにはきらきら輝いて並んでいました!美味しいものには欲張りな私は、それ全部くださいー!と喉まで出かかっていたのをちゃんとこらえ、大阪で待っているTDS大阪チームの子達にもこの感動のりんごを食べてもらいたいので、ちゃんと皆で食べれる量をお願いしたのです。それでも30玉以上は買い送ってもらいました。はいお察しの通りです。送るとタイムラグがあり、今すぐ食べれないので、持ち帰り用、私用のりんご買いました。。。シナノゴールドです!私のスーツケースは出張用なので、小さいです。そこに何個入るかと計算して、6玉。これがずっしりと重く。。。。 大きなPCを今回の出張では持っていっていたので、それと一緒だと私の腕では持ちあがらない程重くなってしまいました。 スーツケースはぱんぱん、そしてずっしり。。。 妙高高原の駅はエスカレーターがなく、帰る際のホームは階段を上って、降りる反対側。。。 またもや赤倉観光ホテルの方にご迷惑をおかけしてしまいながら、反対側のホームまでずっしりと重いスーツケースを運んでもらってしまったのです。。。。。。。 たかがりんご、されどりんご、この美味しいりんごにはいろいろなストーリーが含まれているのでした! TDS大阪チームの皆も、りんごの美味しさに喜んでくれましたよ!!! りんごは小布施です!!!
[PR]
by taekawasaki | 2012-11-29 11:24
湯もち! 箱根のおかし!
なんとこんなにブログをアップしていなかったとは。。。 ブログをアップしないと誰からも読んでもらえないというのは重々理解しております。。。 この間も怒られたばかり。。。

いつもいつも私はこれが好きー!!となんでも大好きと言っている私ですが、やはりおもちは日本人の心ではないでしょうか。おもち、大好きなのです!特に甘いタイプであれば、白玉のようなぽにょぽにょの食感が好みです!

関西人の私は、本当に東のお菓子には疎く。。。 箱根にこんな私好みのおもちがある事をつい最近まで知りませんでした。 湯もちです!!パッケージも可愛い!!!
a0241271_10274291.jpg


なにせこのぽにょぽにょ感!! 私一人で10個は食べれます!白玉ベースのふわふわぽにょぽにょの柔らかい柚子の香りのおもちの中に、羊羹が入っているのですよ!私普段は羊羹は甘くて重くて食べれないのですが、ゆずの香りとマッチして、凄く美味しいのです!ね、見るからに美味しそうでしょ?
a0241271_10275399.jpg



緑茶と一緒に朝から食べてしまいました。。。。
a0241271_1028398.jpg



湯もち本舗
ちもと
[PR]
by taekawasaki | 2012-11-28 10:34